サイトメニュー

表情じわをなくす

後ろ姿の女性

しわにも種類がある

しわを取りたいからボトックス注射を利用したいというビギナーの方は、まず知っておくべき情報があります。それは、「しわ」と一言でいっても、いろんな種類があり、それぞれで原因も対応も異なっていることです。目尻や口元で小さく刻まれる「小じわ」は、乾燥が原因であり、その対応は保湿クリームなどを利用することにあります。紫外線や老化によって起こる「真皮じわ」は、予防にはUVケア、改善にはヒアルロン酸注射などが挙げられます。では、ボトックス効果によるしわ消しというと、次に挙げる「表情じわ」なのです。表情じわとは、笑ったり怒ったりするときに浮かび上がるシワのことで、目尻・眉間といった目の周辺の他に額や鼻根部に出来やすいです。その原因は、表情を変えたときに起こる筋肉の収縮にあります。筋肉が収縮したとき、その周辺の皮膚が緩んでしまい凹凸ができますが、それがしわとなるわけです。つまり、筋肉を収縮しなければ表情じわが起こらないことになります。ボトックス効果とは、筋肉を弛緩させる作用があるため、これにより表情じわが出来ないという仕組みです。ただ、注意するべきは、表情じわは表情を戻すと一時的には消えてなくなります。何度も表情じわを繰り返しているとそれが真皮へ影響を及ぼしてしまい上記で述べた「真皮じわ」になってしまいます。真皮じわにはボトックス効果は減少してしまうため、「表情じわをなくしたい」と思うのならば、すぐにでもボトックス注射を施すことが大切です。早いうちに処置しておけば、表情じわをなくすだけでなく、真皮じわの予防にもなるわけです。なぜ、しわ取りでボトックス注射が良いかというと、その最大のメリットが切開する必要性がないことです。従来のしわ取りというと、切開して皮膚を引っ張ったり切除したりしていました。切開するため比較的大規模な手術となり、入院や費用がかかってしまうデメリットがあります。また皮膚を引っ張ったりすることで、表情に違和感がでたり、美容整形したことが分かってしまいます。しかし、ボトックス注射は注射のみの施術でしわ取りのボトックス効果を得られることができるわけです。ほとんどのケースでボトックス効果による腫れや痺れといった副作用は起きません。そのため、手術後にすぐに帰宅でき、手術費用も比較的にリーズナブルになっています。ただ、表情に変化があるのではと不安視されている人は少なからずいます。そもそもボトックス効果は、表情を出したときに起こる筋肉の収縮を抑制することにあるからです。それが表情に影響を及ぼすと考える人は少なくありません。しかし、実際には表情が大きく変化することは少ないと言われています。それどころか第一印象の好感度が増えるケースも多いです。そもそも、表情じわの多くは、老けてみると同時に厳しい表情をしているように見られがちになります。それは表情に力が入った状態のまま(筋肉が収縮したまま)が維持されているからです。ボトックス効果ではその力んだ状態も緩和されることができるため、柔和な表情になるケースが多くあります。柔和な表情になれるのも、しわ取りとは別のメリットと言えるかもしれません。